ここから本文です

ロッテ細谷が代打逆転満塁弾 2死走者なしから7得点の猛攻でひっくり返す

Full-Count 5月15日(日)16時8分配信

2連続押し出し→タイムリー内野安打→代打逆転満塁弾

 ロッテが5点差を逆転した。15日の本拠地・楽天戦。先発の唐川が4回までに5失点と乱調だったが、打線が試合をひっくり返した。

 まずは4回裏、角中が楽天先発の釜田からソロ本塁打を放ち、1点を返す。そして6回、2死走者なしからデスパイネがセンターへのヒット。角中、ナバーロが四球で満塁とすると、鈴木は押し出し四球。ここでロッテが吉田に代打・井口を送り、3連続四球の釜田は降板となった。

 だが、井口は2番手・横山からも押し出し四球。4連続四球でこの回2点目が入る。続く加藤は三塁へのタイムリー内野安打で1点差。楽天は3番手の濱矢を送るが、勢いは止まらない。ロッテは根元の代打・細谷がバックスクリーンへ逆転満塁ホームラン。8-5とした。

 この回は2アウトからの一挙7得点。楽天投手陣の制球難も逃さなかった。この日は「スーパーレディースデー」で、女性来場者数は1万2225名。観衆は2万6010名で、女性来場比率は47%が占める中、劇的な試合展開となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月15日(日)16時12分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]