ここから本文です

アンチェロッティはグアルディオラが羨ましい? アンチェロッティ「唯一解任されていないのはグアルディオラ」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月15日(日)22時30分配信

マンCで解任を経験するか

来季からバイエルンで指揮を執るカルロ・アンチェロッティは、これまで数々のタイトルを獲得してきた名将だ。バイエルンでも前任のジョゼップ・グアルディオラのDNAを受け継ぎ、間違いなく成功を収めるだろう。

一方のグアルディオラは来季からマンチェスター・シティで指揮を執ることになっており、マンCでもタイトル獲得が期待されている。しかしアンチェロッティはグアルディオラもいつかはクラブから解任を言い渡される時がくるとコメントし、世界一の名将とも言われるグアルディオラに冗談交じりに警告を発した。英『The Times』が伝えている。

「私はチェルシーで2冠を達成したが、解任された。レアル・マドリードではチャンピオンズリーグを獲ったが、解任された。キャリアの中で解任されたことがない指揮官なんて存在しないんだ。リッピも、カペッロも、ファーガソンも、モウリーニョも、ベニテスもそうだ」

「唯一解任されていないのはグアルディオラさ。しかし、彼はまだ若いからね。彼にはまだ多くの時間が残されている。いつの日か彼もこちら側にやってくるだろう。我々のいる解任クラブにね」

グアルディオラはこれまで惜しまれながらの勇退という形でクラブを去っており、マンCでも同じようにサポーターのハートを掴むことが予想されている。しかしいつかは失敗する時がくるはずで、解任を言い渡されることになるだろう。その初めてが来季から挑戦する激戦のプレミアリーグになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月15日(日)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]