ここから本文です

今季もいつも通りの結果にヴェンゲル監督「トップ4でフィニッシュするというのは十分な仕事とは言えない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月15日(日)22時50分配信

トップ4同士の成績はダントツ

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は今季に満足していないようだ。

優勝争いを演じながら、結局今季も例年と変わらない順位に終わりそうなアーセナル。最終節での結果次第では2位に上がる可能性もあるが、ヴェンゲル監督はそれでも十分ではなかったと考えているようだ。英『Mirror』がコメントを伝えている。

「トップ4でフィニッシュするというのは十分な仕事とは言えない。皆と同じように私もイライラしているよ。我々は優勝するためにハードワークすることが欠けていたんだ。本当にイライラしている。もっと下にいってしまう可能性だってあったからね」

トップ4との対戦では全6試合で3勝3分けと良い成績を残しながらも、下位チーム相手に取りこぼしが続き、優勝争いからも脱落してしまったアーセナル。それだけにヴェンゲル監督も「いつもよりひどいシーズン」と話し、不満を露わにしている。来季こそは悲願ともいえるプレミアリーグタイトルを獲得できるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月15日(日)22時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。