ここから本文です

ディーン・フジオカのドS姿にキュン!『ダメな私に恋してください』DVD&BD発売

クランクイン! 5月15日(日)13時0分配信

 深田恭子が職なし、金なし、彼氏なしのダメ女役を演じ、人気俳優ディーン・フジオカがドSな元上司役を好演して話題を呼んだドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS)のDVD&ブルーレイBOXが7月6日に発売される。

【関連】「ディーン・フジオカ」フォトギャラリー


 本作は、中原アヤによる同名コミックを原作とした、アラサーダメ女とドS元上司コンビのツンデレラブコメディ。主人公の柴田ミチコは、30歳独身彼氏なし。あげく、勤めていた会社が突如倒産して職もなく、稼いだお金を全て貢いでいたため貯金もない。そんな彼女を見かねた、以前の会社のドS上司・黒沢は、アルバイトとしてミチコを自身がマスターをする喫茶店「ひまわり」で雇うことにした。不本意ながら収入源とまかない飯を手に入れたミチコは、次第に会社勤めのときには気づかなかった黒沢の新たな一面に触れることになる…。

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』では五代友厚役を演じ、「五代ロス」という言葉を生むほど大ブレイクしたディーンだが、本作ではクールで、時に優しい主任という姿を見せ、多くの女性ファンの心を掴んだ。本作の最終回放送時には、「主任ロス」「ダメ恋ロス」といった言葉がSNS上を踊ったことも記憶に新しい。

 そんな「主任ロス」必見のDVD&ブルーレイは、メイキングなどの特典映像が同封されるほか、初回生産限定でB6サイズクリアファイルが封入される。『ダメな私に恋してください』DVD‐BOX(価格は1万9000円/税抜)、ブルーレイBOX(価格は2万4000円/税抜)は7月6日発売。

最終更新:5月15日(日)13時0分

クランクイン!

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。