ここから本文です

ケンコバ、古田新太ら『ONE PIECE』に出演決定! 不安な日々を過ごす!?

クランクイン! 5月15日(日)9時30分配信

 『ONE PIECE』の劇場版シリーズ最新作『ONE PIECE FILM GOLD』に、ケンドーコバヤシと古田新太、コロッケ、コロコロチキチキペッパーズのナダルがゲスト声優として出演することがわかった。

【関連】映画『ONE PIECE FILM GOLD』発表された追加キャスト


 ケンドーコバヤシが演じるのは、物語の舞台となる「グラン・テゾーロ」を支配する国王ギルド・テゾーロの一味で、ドMな巨漢ディーラー“ダイス”。ケンドーコバヤシは、ダイスという役柄について「怪力でマゾというキャラらしく、『ピッタリだね』と知り合い達に言われるんですが、マゾというのは何故皆にピッタリと言われるのか、もしかして色々バレているのか?と不安な日々を過ごしております。レコーディング当日まで、怪力とマゾに磨きをかけて臨みます!!」と語る。

 一方、カジノのアトラクションのひとつ、カメ車レースのレーサー“ケント・ビーフJr”とその相棒“ポーク”を演じる古田は、「映画のオリジナルキャラクターを演じました。出番的にはそんなに多くはないですが、田中真弓さんたちと『ウォー!ウォー!』言えるのは楽しかった」とコメントした。

 また、カメ車レーサー“ジミーマイヤーズ”と“赤目フクロウ”を演じるコロッケは「フクロウは16匹いて声をすべて変えているのですが、やっているうちに新ネタが思い浮かびまして『ONE PIECE』のおかげで新世界が開けました(笑)」と意外な裏話を告白。

 麦わらの一味を襲うロングロング海賊団の一人“モーキン”を演じるナダルは、「声は自分の武器だと思っていますので、この声で『ONE PIECE』の世界で大暴れしたいと思います!」と意気込んだ。

 映画『ONE PIECE FILM GOLD』は7月23日より公開。

最終更新:5月15日(日)9時30分

クランクイン!