ここから本文です

土俵際で6勝1敗、借金ピンチに強い阪神 15日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング 5月15日(日)11時53分配信

DeNAは4カード連続の勝ち越し狙う

 勝率5割へ逆戻りとなった阪神が、土壇場力で貯金生活返り咲きを狙う。

 前日はDeNA投手陣の前に5安打1得点。いい当たりがことごとく相手野手の正面を突き、ツキにも見放された。それでも土壇場で強いのが今年の阪神。負ければ借金の瀬戸際ゲームは、ここまで6勝1分けと(開幕戦を除く)と未だ負けがない。

 先発マウンドに上がるのは今季2勝3敗、防御率3.83の能見。DeNA戦登板は早くも3度目で、過去2戦は0勝1敗、防御率4.30と苦戦している。

 対するDeNAは4カード連続の勝ち越しがかかる。抑えの山崎康は11日の中日戦から4連投中。先発の山口が1イニングでも多く投げ、守護神を休ませる展開に持ち込めれば最高だ。

 その他の試合予定と予告先発は以下の通り。

【15日の試合予定】

巨人(高木勇人)- ヤクルト(原樹理)
<東京ドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
巨(1位):●●○○○ ※3連勝中!
ヤ(5位):●○○●●

DeNA(山口俊)- 阪神(能見篤史)
<横浜 14時00分>
・最近5試合の成績
De(6位):●○○●○
神(4位):●●●○●

中日(吉見一起)- 広島(中村恭平)
<ナゴヤドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
中(2位):○●●●○
広(3位):○●●○●

BASEBALL KING

最終更新:5月15日(日)11時53分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。