ここから本文です

『X-MEN』のジェームズ・マカヴォイ離婚!既に新恋人?

Movie Walker 5月16日(月)14時15分配信

『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX役で知られるジェームズ・マカヴォイ(37)が、アンヌ=マリー・ダフ(45)との離婚を申請。しかし既にジェームズには、新しい恋人がいるようだ。

【写真を見る】ジェームズの新恋人と噂されるアレクサンドラ・シップ

お相手は、新作『X-MEN:アポカリプス』(日本8月11日公開)で、2000年から2006年まで『X-MEN』シリーズでハル・ベリーが務めていたストーム役に大抜擢された、アレクサンドラ・シップという、24歳のアフリカ系アメリカ人女優だ。

今年のオスカーで話題となった、『ストレイト・アウタ・コンプトン』にも出演しているアレクサンドラは、ジェームズと『X-MEN:アポカリプス』の撮影中に急接近。しかしジェームズには妻がいたため、水面下で密かに愛をはぐくんでいたという。

「ジェームズは、アンヌとの関係に問題があることを、撮影中にかなりオープンにしていました。数年前から何度か危機があったことを認めつつも、上手く言っていた時期もあったようですが、最終的には息子のために一緒に住んでいるようです。しかし、庭先で、かなり険悪なムードなふたりの様子が何度も目撃されていました。彼は完全にシングルです」「先週行われた『X-MEN:アポカリプス』のパーティにも、ふたりで一緒に参加していました」と関係者が日曜版ミラー紙に語っている。

ジェームズは、8歳年上のアンヌと、2004年に共演した英TVシリーズ「Shameless」をきっかけに交際を始め、2006年に結婚。2010年には息子のアンドリューが誕生した。しかし13日には、ジェームズから離婚を申請したことを発表し、「私たちはとてつもない悲しみと共に、離婚という決断に達しました。私たちと、最も大切な子どものプライバシーを尊重していただけますようお願いします」と、共同声明を出している。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月16日(月)14時15分

Movie Walker