ここから本文です

B・ライブリーが勝負ドレス連発!今度はブルーの女神

Movie Walker 5月16日(月)14時16分配信

妊娠中にも関わらず圧巻のドレス姿で第69回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットの話題を独占しているブレイク・ライブリーが、今度は目が覚めるようなブルーのドレスを着て登場し、またもや大絶賛されている。

【写真を見る】プレミアでは白いお姫様ドレスで登場。ほかカンヌでのブレイク・ライブリーの写真はこちら

体の線がぴったりと出るヴェルサーチのドレスを着たブレイクは、さすがにお腹の部分がぽっこりと出ているものの、深く切れ上がったスリットから美脚を誇らし気に見せ、セクシーな女神のように取材陣の前でポーズを取っている。長いトレーンを引く、歩きにくいデザインにも関わらず、ブレイクは余裕の裾さばきを見せ、腰に手を当てて今年のカンヌの主役然とした美しさを見せつけている。

「綺麗で見とれる。同性だけど好きになりそう」「彼女のワードローブは完璧」「うわ、またもや美しいドレス!」「自信が女性を美しく見せるという証明。彼女は妊娠中のお腹を少しも恥じていない」「他のセレブたちは彼女がカンヌを去るのを待っているだろうな。今年のカンヌの彼女は百発百中だから、他のセレブが霞んで見える」など、英紙デイリー・メールのサイトにも称賛コメントが殺到している。

妊娠中にはあまり目立たない無難なドレスを選ぶ女性スターが多い中、今回のカンヌでのブレイクは初日のヌード効果の高いドレスからずっと勝負ドレスの連発で、妊婦もレッドカーペットの女王になれるということを示しているようだ。ブレイクは『Slack Bay』のプレミアでも白いお姫様ドレスでレッドカーペットの話題を独り占めにしており、早くも今年のベストドレッサーに挙げる人が多い。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月16日(月)14時16分

Movie Walker