ここから本文です

ストーカー再犯防止へ 宮崎県警、精神疾患疑い治療

宮崎日日新聞 5月16日(月)11時37分配信

 ストーカー行為を思いとどまらせようと、宮崎県警は医療機関と連携し、ストーカー容疑者や加害者を対象にした治療行為を推進する取り組みを始めている。加害者の強い嫉妬心、執着心には精神疾患が疑われる可能性も指摘されており、県警は「医療機関の治療を受けることで、加害者の再犯防止につなげられれば」と効果に期待している。

宮崎日日新聞

最終更新:5月16日(月)11時37分

宮崎日日新聞