ここから本文です

焼酎の加工用米増産 減反廃止控え宮崎県が専用種

宮崎日日新聞 5月16日(月)11時37分配信

 2018年度から国によるコメの生産調整(減反)が廃止されるのを前に、宮崎県や関係団体などは、焼酎のこうじの原料となる加工用米の生産を拡大させている。昨年度は県独自に開発した多収性の専用品種「み系358」を使った農地での栽培試験や、焼酎の試験醸造を実施。いずれも好結果が出ており、増え続ける休耕田の有効活用策としても期待が高まっている。

宮崎日日新聞

最終更新:5月16日(月)11時37分

宮崎日日新聞