ここから本文です

ベリーグッドマン、「感無量」のツアーファイナル

MusicVoice 5月16日(月)14時30分配信

 3人組ボーカルユニットのベリーグッドマンが15日、東京・新宿BLAZEで、全国9カ所9公演におよぶワンマンツアー『てっぺんとるぞ宣言ツアー2016~超好感男の進撃~』のファイナル公演をおこなった。

 満員の聴衆のなか、「Get Start」からスタート。続いて、「Vibes Up!!」「まずはそこから」「Youth Forever」、メンバーのHiDEXはギターを演奏、Rover、MOCAと共にアッパーチューンで次々と駆け抜ける。

 MCではRoverが「本日、東京で千秋楽を迎え感無量です!」。続いてMOCAが「私事ですが、結婚して1月に子供を授かりました! 先日の大阪公演で発表させて頂いたのですが、東京の皆さんにも直接伝える事ができて嬉しいです。これからも父親として音楽人として頑張っていきます」と語った。

 更に「熊本の地震から1カ月が経ちまだ現地の皆さんは大変な思いをされているかと思います。せめて僕らにできる事、東京から歌で皆でエールを送りましょう!」と、彼らの代表的応援ソング「ファンファーレ」ではこぶしを高らかにあげながら熱唱し会場が一体となった。

 また、途中の場面ではメンバーのMOCAにサプライズでHiDEXとRoverが「Happy Wedding」を歌って祝福を送った。

 中盤では「ありがとう~旅立ちの声~」をピアノから壮大なストリングスとスケール感を感じさせるアレンジを3人の美しいハーモニーで披露。

 MCではRoverが「今回の全国ツアーの千秋楽となる東京、感無量です。このメジャーデビュー曲は、病気で亡くなった僕の父が生前残してくれた手紙のタイトルを基に作った“感謝”をテーマにした曲ですが、天国から父に色んな人を励まして応援しなさい、と言ってくれている気がします」とコメントした。

 続いて、「Trip」「Good Time」そして新曲のColor Me Radのイメージソング「Color」、アッパーなパーティーチューンを次々と披露すると更に盛り上がり「Brand New World」「ベリーグッド」「ウグイス(Remix)」でフロアが一体となった。

 本編最後には「コンパス」を3人の美しいハーモニーを聴かせ、「僕らがグループとして最初に作った曲です。この曲を持って、いつか大阪城ホールでライブをした時に皆で合唱する事を夢見ています。全く違う個性を持った僕ら3人が集まって一緒に活動をできている事に感謝、これからも頑張っていきます!」とステージを後にした。

 客席からはアンコールの歓声がおこりメンバーが登場、アンコールの1曲目は「Mornin’」、次に新曲の「ライオン」を初披露し「ライトスタンド」、最後の「バイバイ」では客席にメンバーが入っていき、観客と一緒に大合唱しながら締めくくり、次のツアータイトルとなる“跳躍”を大いに期待させる千秋楽となった。

 なお、次のツアースケジュールも発表された。次のツアーは『てっぺんとるぞ宣言”ツアー2016-2017~超好感男の跳躍』は、10月16日広島クラブクアトロから開始となる。

最終更新:5月16日(月)14時30分

MusicVoice