ここから本文です

文庫本購入で「ドクターイエロー」のカバーが ブックスキヨスク

乗りものニュース 5月16日(月)7時1分配信

“見ると幸せになれる”という「ドクターイエロー」

 JR西日本管内の駅などで書店を展開するブックスキヨスクは2016年5月12日(木)、文庫本の購入1冊につき、「ドクターイエロー」をデザインしたブックカバーを1枚配布するキャンペーンを、5月16日(月)から実施すると発表しました。

 配布はブックスタジオ大阪店、新大阪店、姫路店、博多駅店、博多駅2号店、ブックスキヨスク森ノ宮店、尼崎店、神戸店、兵庫店で行われます。ブックカバーは2種類あり、合計1万4000枚が配布されます(なくなり次第終了)。

“見ると幸せになれる”という「ドクターイエロー」は新幹線に電気を送る架線やレールなど、設備の状態を走りながら検査する車両で、正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」です。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月16日(月)7時1分

乗りものニュース