ここから本文です

阪和興業、新規顧客2000社獲得 新中計策定 経常益200億円

日刊産業新聞 5月16日(月)12時14分配信

 阪和興業は13日、2016年度からスタートする3カ年の中期経営計画を策定し、売上高2兆円、経常利益200億円、新規ユーザー獲得数2000社の達成をめざす。3つの数値目標と合わせて『2×4』(ツー・バイ・フォー)の一角を占める純資産額2000億円は5年以内に実現する考え。3年間で300億円程度の戦略投資を継続することで、将来を見据えた布石を打つ。

最終更新:5月16日(月)12時14分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]