ここから本文です

ダレノガレ明美、演歌に初挑戦 こぶしを利かせ「ダレノタメ~」

MusicVoice 5月16日(月)15時9分配信

 モデルでタレントのダレノガレ明美が演歌に挑戦した。ソフトバンクモバイル「スマ変」のキャンペーン企画の一環。新作動画『ダレノタメ』のなかで、本格的に演歌歌手になりきり、恋愛を「スマ変」になぞらえた完全オリジナル曲「恋とスマ変」を感情たっぷりに歌い上げている。

“演歌歌手”ダレノガレ明美の別カット

 ダレノガレが演歌を披露するのは今回は初めて。オリジナル曲「恋とスマ変」は、「花が咲くのはダレノタメ~♪」「空が青いのダレノタメ~♪」などと“ダレノガレ”の名前にかけた歌詞が印象的。歌唱中は、力強くこぶしを利かせるフレーズもあるなど、感情たっぷりに表情豊かに歌っている。

 同CMシリーズでは、CGキャラとなったダレノガレが様々な役に挑戦してきた。関係者によれば「チャレンジ精神旺盛で、ムリ目なお願いも快く引き受けて下さるので」ということで、今回は思い切って演歌デビューをオファーしたところ、予想に反して快諾があったという。

 ダレノガレの演歌デビューを短い尺のCMだけで終わらせるのはもったいないということから、ミュージックビデオ(PV)『ダレノタメ』も制作。16日からYouTubeなどで公開した。

 今回初挑戦となったダレノガレは、PVと合わせて公開中のインタビュー動画で、「初めてのレコーディングですごく緊張しました。演歌は歌ったことがないので全部が難しかった。演歌歌手の方のPVを観させて頂いてこぶしの入れ方や眉毛の動き方など研究しました」と語った。

最終更新:5月16日(月)15時9分

MusicVoice