ここから本文です

ペレが断言する“史上最高”はレアルのあのレジェンド! 「彼はマラドーナやメッシよりも完璧な唯一無二の王様だ」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月16日(月)1時45分配信

ペレ氏にとっての王様は……

王様にとっての史上最高は、リオネル・メッシでもなければディエゴ・マラドーナでもないようだ。サッカー界の生ける伝説として、羨望の眼差しを浴び続ける元ブラジル代表ペレ氏が、かつてレアル・マドリードで一時代を築き上げたレジェンドを称賛している。

サッカー界で史上最も素晴らしい選手は誰なのか。多くの名手たちがその質問に答えてきたが、ペレ氏はメッシやマラドーナといったスーパースターを差し置き、1950年代にレアルで活躍したアルゼンチン出身のアルフレッド・ディ・ステファノを“唯一無二のキング”だと絶賛。スペイン『La Vanguardia』がペレ氏のコメントを伝えている。

「もしも私が王様だというのなら、メッシはここ15年間にわたって“王子”だった。でも私は彼のことを“王様”とは呼べない。なぜなら唯一無二の王様がすでに存在するからだ。アルフレッド・ディ・ステファノは、アルゼンチンの歴史において最も完璧な選手だ。マラドーナやメッシよりも完璧さ」

「私が現役だった頃は今に比べてすべてがシンプルだった。でもその時代にプレイできたことはとても嬉しく思っている。ディ・ステファノや私のような選手は、あまり知られていない。なぜなら我々のパフォーマンスを記録している資料や映像がほとんど残っていないからね」

1956年にはスペイン国籍も取得し、スペイン代表としてもデビューしたディ・ステファノ。マラドーナやメッシよりも“完璧”だったかは分からないが、ペレ氏にとっては衝撃的なスタープレイヤーだったようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月16日(月)1時45分

theWORLD(ザ・ワールド)