ここから本文です

昨年4月出産の元AKB48・菊地あやか、尾木プロとの契約終了「これからは子育てに専念」

トレンドニュース(GYAO) 5月16日(月)17時26分配信

昨年4月30日に第1子男児を出産した元AKB48の菊地あやかが、5月31日をもって所属事務所であるプロダクション尾木との契約を終了することがわかった。今後は子育てに専念すると明かしている。

プロダクション尾木は5月16日に公式サイトで、本人の希望により菊地は5月末をもって契約終了すると発表した。また菊地も同日にInstagramで、「これからは子育てに専念し、
笑顔の絶えない毎日を過ごせるよう奮闘してまいります」と契約終了する運びになったことを報告。「今まで応援してくださったファンの皆様、未熟な私を支えてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました」と感謝をつづった。なお今後もInstagramの更新は続けていくとのこと。

菊地は2014年4月にAKB48の卒業公演を行った後は、女性向けファッション誌『MAQUIA』の専属モデルを務めるなどしていたが、同年12月に一般男性との結婚と妊娠をダブル発表。昨年4月30日に第1子男児を出産した。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:5月16日(月)17時26分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。