ここから本文です

嵐・松本潤に、阿部サダヲが想いを告白「ゾクってしちゃう」

MusicVoice 5月16日(月)22時50分配信

 俳優で歌手の阿部サダヲ(46)が嵐の松本潤(32)にただならぬ好意を抱いていることを告白した。

 この突然の告白は14日放送された、日本テレビ系『嵐にしやがれ』に阿部がゲスト出演した際におこなわれた。阿部は、事前におこなわれたアンケートで、番組レギュラーである嵐のメンバーについて印象を聞く設問に松潤(松本潤)についてただ「好き!!」と回答。

 嵐の櫻井翔(34)が「どういうことですか?」とアンケートについて尋ねると、阿部は「『国立~!!』って叫ぶじゃないですか? あれでゾクってしちゃう」とコンサートで松潤が観客に呼びかける声に悶絶していたとコメント。

 櫻井が「プライベートで会ったりは?」と2人の関係について質問。松潤は「1回だけあります」と言い、共通の知人の結婚式の2次会に2人が参加していたことを明かした。櫻井が「その時、どうでした?」と聞くと「すごいニヤニヤしてた」と阿部がその想いを隠し切れずにいた、と当時を振り返った。

 嵐の相葉雅紀(33)が阿部に「その時、好きだったんですか?」と聞くと「その時は好きになってる」と照れながら呟いた。嵐の二宮和也(32)は「そりゃニヤけちゃうよね」と阿部の仕草に理解を示した。阿部は「特に好きな人じゃない結婚式に行って、好きな人が来た」と嬉しそうに当時を思い起こし、コメント。スタジオは笑いに包まれた。

 視聴者からは「松潤は男性芸能人からも人気があるね」「ニヤニヤする阿部サダヲさん最高」などと、2人の関係を好意的に捉える声がツイッターなどで寄せられた。

 ちなみに阿部サダヲは、1995年に作家で俳優の松尾スズキが主宰する劇団大人計画の俳優で結成されたパンクバンド、グループ魂でボーカル「破壊」としても活動。このバンドに脚本家で俳優の宮藤官九郎(45)は、ギター「暴動」として参加している。2002年、アルバム『Run魂Run』でメジャーデビューし、2005年には第56回NHK紅白歌合戦に出場している。

最終更新:5月16日(月)22時50分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。