ここから本文です

地域経済活性化支援機構、ステンレスパイプ工業を再生支援 阪和興業の子会社に

日刊産業新聞 5月16日(月)12時28分配信

 地域経済活性化支援機構は13日、溶接ステンレス鋼管メーカーのステンレスパイプ工業(大阪府堺市)の再生支援を決めたと発表した。主要金融期間である商工組合中央金庫、スポンサー企業として阪和興業らが事業再生に参画する。ステンレスパイプ工業は阪和興業の子会社となり、経営体制を刷新することで信用回復に務めるとともに、営業・生産体制を強化して、販売の拡大や生産性の向上を図る。また、採算管理を徹底するとともに、不採算事業からの撤退、人員の適正化および徹底したコスト削減を進め、利益体質へ転換するとしている。

最終更新:5月16日(月)12時28分

日刊産業新聞