ここから本文です

「オレの次の行き先は知っている」 イブラヒモビッチは来季どのクラブで王様になるのか

theWORLD(ザ・ワールド) 5月16日(月)11時30分配信

PSGでの4年間を振り返る

14日に行われたナント戦で2得点を記録し、クラブ記録を更新するリーグ戦38得点を達成したパリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチは次にどのクラブに向かうのだろうか。PSGで圧倒的存在感を放っていたレジェンドの行き先には世界中が注目している。

これまでプレミアリーグやイタリア復帰、さらには欧州から離れてアメリカ・MLS挑戦や中東など様々な行き先が噂されたが、すでにイブラヒモビッチ本人は自身がどのクラブでプレイすることになるのか分かっているようだ。伊『Calciomercato』によると、イブラヒモビッチはPSGでの4年間が最高の時間だったと振り返るとともに、次の行き先を知っているとコメントした。

「PSGを最高の思い出とともに去ることになった。ここで過ごした4年間は魔法のようだったし、このように最高の形で終えることができた。今の感覚は説明できないね。最高だ。今日のことをまた思い出すだろう。選手としてのキャリアを終えた時、またここに戻ってくるつもりだ。副会長としてかもしれないし、ディレクター、また別の役割かもしれない。オレが次どのクラブに行くのかはすでに知っている。発表を待ってみよう」

今季のパフォーマンスを見ればまだまだ欧州トップレベルでプレイできるのは明らかで、イブラヒモビッチを獲得したクラブは一瞬にして優勝候補に挙げられるだろう。イブラヒモビッチはPSGを王様のようにやってきてレジェンドとして去っていくとコメントしていたが、今度は王様としてどのクラブに加わるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月16日(月)11時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報