ここから本文です

[移籍]シャルケがヴォルフスブルクのブラジル人CBをフリーで獲得 今夏に加入へ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月16日(月)12時24分配信

得点能力は大きな魅力だ

ドイツブンデスリーガのシャルケは15日、ヴォルフスブルクでプレイするブラジル人CBナウドが、今夏にフリートランスファーで加入することを発表した。契約期間は2018年6月30日までとなっている。

ナウドは2005年にブラジルのジュベントゥージからブレーメンへ加入すると、主力として7年間を過ごし、2012年からヴォルフスブルクでプレイしていた。チームではFKを任されるなど、キック精度には定評があり、ブンデスリーガ通算298試合出場で38ゴールを挙げる活躍を披露。その高い得点能力は名門シャルケにも多くをもたらすことになるだろう。今回の移籍決定について、ナウドは次のように語っている。シャルケ公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

「ヴォルフスブルクでは最高に素晴らしい時間を過ごしてきたし、これから先もずっと大切に想い続けることになるよ。ヴォルフスブルクに携わる人たちは、僕にとってこのチームがいかに重要な意味を持つかをわかっている。でもクリスティアン・ハイデルと話を進めていくうちに、素晴らしいシャルケと成功を掴んでみたくなったんだ」

32歳のナウドは新天地でもそのパワフルなプレイを見せ続けることができるだろうか。ベテランDFの奮闘に期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月16日(月)12時24分

theWORLD(ザ・ワールド)