ここから本文です

奈良とリスクのダブルスは1回戦を棄権 [ストラスブール/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月16日(月)22時2分配信

「ストラスブール国際」(フランス・ストラスブール/WTAインターナショナル/5月15~21日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のダブルスに出場予定だった奈良くるみ(安藤証券)/アリソン・リスク(アメリカ)は、1回戦を棄権したためニコール・メリチャー(アメリカ)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)の準々決勝進出が決まった。

 奈良は前日に行われたシングルス1回戦で、予選勝者のジル ベレン・ティヒマン(スイス)に6-2 5-7 1-6で敗れていた。

 メリチャー/ロソルスカは準々決勝で、第2シードの、シュアン・シージュン(台湾)/ダリヤ・ユラク(クロアチア)とナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)/ジル ベレン・ティヒマン(スイス)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月16日(月)22時2分

THE TENNIS DAILY