ここから本文です

バティ、ロナウド、イグアイン…… イタリアサッカーファンが選ぶセリエA史上最高のストライカーは誰だ!?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月16日(月)20時40分配信

豪華すぎる顔ぶれの中から1位に選ばれたのは……

14日に行われたフロジノーネ戦でハットトリックを達成したナポリFWゴンサロ・イグアインは、1949-50シーズンにミランのFWグンナー・ノルダール氏が記録したシーズン35得点のセリエA歴代記録を66年ぶりに更新した。記録的にはイグアインをセリエA史上最高のストライカーと呼んでもいいように思えるが、イタリアのサッカーファンはイグアインをセリエA史上最高のストライカーと捉えているのだろうか。

伊『Calciomercato』は、イグアインが記録を更新したこのタイミングでセリエA史上最高のストライカーは誰かアンケート調査を行った。これまでセリエAには怪物クラスのストライカーがゴロゴロいたが、果たしてイタリアのサッカーファンは誰を史上最高のストライカーに選んだのか。

6位 ゴンサロ・イグアイン(111票)

5位 ダヴィド・トレセゲ(200票)

4位 アンドリー・シェフチェンコ(273票)

3位 ロナウド(676票)

2位 マルコ・ファン・バステン(1342票)

1位 ガブリエル・バティストゥータ(1433票)

投票の結果、1位に選ばれたのはフィオレンティーナやローマで活躍したバティことバティストゥータだった。イグアインと同じアルゼンチン人ストライカのバティストゥータは1994-95シーズンに得点王を獲得、2000-01シーズンにはローマでリーグタイトルも獲得している。チームでの成績も加味するなら、バティストゥータの方が上なのかもしれない。

また、イグアイン以外現役選手が1人もトップ6に入っていないことも特徴的だ。それほど当時のセリエAの選手層は厚く、今とは比べ物にならないほど豪華なリーグだった。イグアインはリーグ記録を塗り替えたが、偉大な先輩たちを上回るのは容易なことではないようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月16日(月)20時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報