ここから本文です

時代に逆行?男のための京都ビアガーデン

Lmaga.jp 5月16日(月)19時0分配信

近年多くのビアガーデンが、ノンアルコールカクテルの充実やデザートブッフェに力を入れるなど「女子向け」にシフトしているなか、サラリーマン男性の味方であり続けているビアガーデンがある。「京都タカシマヤ」屋上で開催中の『アサヒビアガーデン』(4月27日~9月30日)だ。

900席という京都最大級の広さを誇る会場

吹田工場から直送されるアサヒスーパードライなど生ビールをはじめ、ハイボール、焼酎など約30種類のドリンクがスタンバイ。フードは唐揚げに焼きそば、肉団子、ウインナー、フライドポテト、焼鳥・・・といった、ビールにぴったりのガッツリメニュー約40種類がずらりと並ぶ。「昔から変わらず、このシンプルなスタイルです。場所柄、会社帰りのサラリーマンや学生が多いので、枝豆や唐揚げなど、ビアガーデン定番のメニューが人気。これからも続けていきたいと思っています」とは広報担当者。

毎週木曜日はメンズデー(7月7日~8月25日)も設定されるなど、まさに「男性のための」ビアガーデン。約900席は京都最大級の広さで、大人数での宴会も可能(しかも全席喫煙可)とあって、特に平日は野太い乾杯の声があちこちで飛び交う。時間無制限で食べ飲み放題というのも、サラリーマン男性にはうれしい限りだ。

最終更新:5月16日(月)19時0分

Lmaga.jp