ここから本文です

アニメ『弱虫ペダル』、第3期が2017年1月より放送!スピンオフ漫画も映像化へ

クランクイン! 5月16日(月)15時15分配信

 渡辺航原作による大人気コミック『弱虫ペダル』のTVアニメ第3期の放送が2017年1月よりスタートする事が決定した。さらにの放送開始に先駆け、主要キャラクターたちの過去の物語を描く人気スピンオフシリーズのアニメ化も決定。2016年9月に特別上映を実施する。

【関連】『弱虫ペダル』フォトギャラリー


 原作は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中の同名マンガであり、自転車ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描く人気作。

 昨年までにTVアニメシリーズ第2期までが放送、夏には初となるオリジナル劇場版も公開された。2017年1月より始まる第3期では、インターハイ(全国大会)に出場した主人公・小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉ら3人の1年生。そしてチームを引っ張る立場となる手嶋純太と青八木一の2年生。彼らが中心となる新世代のチーム総北高校の戦いが描かれる。

 そして第3期シリーズに先駆け、原作者・渡辺航が現3年生キャラクターたちの過去の物語を描くスピンオフ『弱虫ペダル SPARE BIKE』の初映像化も決定。こちらは2016年9月に映画館にて2週間の期間限定で特別上映。内容など詳細は後日発表予定とのこと。

 TVアニメ『弱虫ペダル』第3期は2017年1月より放送スタート。スピンオフ『弱虫ペダル SPARE BIKE』は2016年9月より2週間の期間限定上映。

最終更新:5月16日(月)15時15分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。