ここから本文です

丸目聖人、舞台『刀剣乱舞』の東京公演千秋楽を報告 「大阪公演も頑張ります!」

クランクイン! 5月16日(月)20時0分配信

 舞台『刀剣乱舞』で森蘭丸を演じた丸目聖人が15日、『刀剣乱舞』東京公演の千秋楽を無事迎えたと自身のブログで報告した。へし切長谷部役・和田雅成、明智光秀役・窪寺昭、宗三左文字役・佐々木喜英、不動行光役・椎名鯛造、薬研藤四郎役・北村諒と撮影した写真を公開している。

【関連】「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」公開ゲネプロ<フォトギャラリー>


 丸目は、「ご来場誠にありがとうございました。本当に大きな怪我をする事なく、誰1人欠けることなくカーテンコールをむかえられてよかったです」と安堵した様子で、「お手紙やプレゼントもありがとうございました!!森蘭丸として頑張る事ができました」と感謝の言葉と共に、無事に東京公演が終了したことを報告。

 次は大阪公演だと言い、「大阪公演でも1公演、1公演大切にそして、怪我なく頑張ります」と意気込んだ。また、この日はオフだったようで、リラックスしていることを明かした。

 ファンからは「丸目くん、東京公演おつかれさまでした~!」「聖人くんの蘭丸とっても素敵でした!気付いたらずっと目で聖人くんの事を追ってしまうぐらいかっこよかったです」「チケットは逃してしまいましたが20日のライブビュイングにて精一杯応援させていただきます!」「20日のライブビューイング、蘭丸目くんの殺陣もお芝居も楽しみです」などの応援コメントが相次いだ。

 舞台『刀剣乱舞』大阪公演は、大阪メルパルクホールにて5月17日~20日まで上演。

最終更新:5月16日(月)20時0分

クランクイン!