ここから本文です

ヤンキース・田中が5回4失点で降板 5試合連続で勝ち星なし

ベースボールキング 5月16日(月)11時9分配信

○ ヤンキース 7 - 5 ホワイトソックス ●
<現地時間5月15日 ヤンキー・スタジアム>

 ヤンキースの田中将大が現地時間15日(日本時間16日)、本拠地でのホワイトソックス戦に先発したが、5回8安打4失点で降板。5試合連続で白星が付かなかった。

 田中は1点リードの2回、一死走者なしから連続四球で一、二塁とされると、ガルシアにレフト前タイムリーを浴び同点に追いつかれる。続く3回には、先頭のイートンに左中間スタンドに飛び込むソロで勝ち越しを許す。

 その裏、ヤンキースが2点を奪い逆転し再びリードをもらったが、先発の田中がピリッとしない。直後の4回、2本のヒットで一死一、三塁とされると、前の打席に本塁打を打たれたイートンにスクイズを決められ同点。なお二死二塁とピンチは続き、ジャクソンにセンター前にタイムリーを浴び、再逆転を許した。

 5回は無失点に抑えたものの、2本のヒットで得点圏に走者を背負う苦しい投球。結局、田中は5回、102球、8安打、7奪三振、3四球、4失点で降板。

 その後、ヤンキースは5-5で迎えた7回裏にヘドリーのタイムリーで勝ち越し、8回にはマキャンの本塁打で1点を加えた。最後はチャプマンが締めてヤンキースが7-5で勝利した。

BASEBALL KING

最終更新:5月16日(月)11時9分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報