ここから本文です

レッドソックス・田沢が1回無失点 チームは乱打戦を制す!

ベースボールキング 5月16日(月)12時8分配信

○ レッドソックス 10 - 9 アストロズ ●
<現地時間5月15日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスの田沢純一が現地時間15日(日本時間16日)、本拠地でのアストロズ戦にリリーフ登板し、1回を無失点に抑え、防御率を1.72とした。

 序盤から点の取り合いとなった試合は、8-9で迎えた7回にレッドソックスが2点を奪い逆転。1点をリードした8回から田沢は4番手として、マウンドに上がった。先頭のスプリンガーを143キロのフォークボールで3球三振に仕留めると、続くコレアは151キロのストレートで空振り三振。最後はラスマスを遊ゴロに打ち取り、1回をわずか10球で片づけた。

 9回は守護神キンブレルが登場。打者3人から2つの三振を奪うなど、完璧リリーフで試合を締めた。勝利したレッドソックスは3勝1敗でアストロズとの4連戦を勝ち越した。

BASEBALL KING

最終更新:5月16日(月)12時8分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]