ここから本文です

過去最多登場! スピッツ、フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS』表紙に

RO69(アールオーロック) 5月16日(月)0時0分配信

スピッツが、音楽と映画と地域に密着したエンターテインメント・フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS』5月20日号の表紙に登場することが明らかになった。

特集として今夏に大阪で開催されるスピッツのライブイベント「ロックロックこんにちは!」20周年記念スペシャルが掲載される。

「ロックロックこんにちは!」は、毎夏大阪で開催されているイベントということで、『FLYING POSTMAN PRESS』関西版では長年に渡りイベントレポートを掲載するなど関係性も深く、今回20周年記念スペシャル開催を目前に、20年間続いてきた「ロックロックこんにちは!」をスピッツとイベントの仕掛人が自ら語る。イベントの開催地で配布される関西版では、他エリア版には掲載されない写真などが使用されるとのこと。スピッツが表紙の『FLYING POSTMAN PRESS』は、2016年5月20日より全国5都市(札幌、東京、名古屋、関西、福岡)で配布開始予定。入手可能なお近くの設置スポットや詳細はサイト(http://flying-postman.com/)でご確認ください。

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月16日(月)20時18分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。