ここから本文です

角間の里山にシャクヤク植栽 アルプの森づくり

北國新聞社 5月16日(月)2時47分配信

 アルプの森づくり(本社など後援)は15日、金大角間キャンパス里山ゾーン「アジヂ谷」で行われ、アルプ(金沢市)の社員や角間里山みらいのメンバーら約100人がシャクヤクの植栽や下草刈りに励んだ。

 森づくりは里山に自生する薬草を増やそうと2年前から開始し、参加者はシャクヤク100株を新たに植栽し、既に植栽した場所の下草を刈った。サツマイモの苗150本も植えた。山崎光悦学長と学生約20人も参加し、下草刈りに汗を流した。

北國新聞社

最終更新:5月16日(月)2時47分

北國新聞社