ここから本文です

郷土作家の秀作を堪能 「こまつの美」展にぎわう

北國新聞社 5月16日(月)2時52分配信

 小松市のサイエンスヒルズこまつで開催中の第56回小松美術展「こまつの美」(小松美術作家協会、北國新聞社主催)は15日、会期中唯一の日曜を迎え、休日を地元作家の意欲作との対話で過ごす大勢の来場者でにぎわった。

 重鎮から若手まで98人が6部門に一人1点ずつ出品した。来場者は気に入った作品の前で立ち止まり、小松の美術文化の厚みを感じ取った。作品解説が洋画、彫刻、日本画、写真で行われた。会期は18日まで。

北國新聞社

最終更新:5月16日(月)2時52分

北國新聞社