ここから本文です

ルノー カングー ペイザージュ第4弾は、バスク地方の赤と緑の風景をイメージ

オートックワン 5月16日(月)11時34分配信

ルノー・ジャポンは、限定車「ルノー カングー ペイザージュ」を、6月2日(木)から200台限定で販売する。

このニュースのフォトギャラリー

価格(消費税込)は、ATが241万5000円、MTが247万円となる。

「ペイザージュ」とは、フランス語で”風景”を意味する。

この「ペイザージュ」を車名に持つカングーは、フランスの風景をテーマとするボディカラーの限定車である。

第4弾となる今回のルノー カングー ペイザージュは、フランス南西部のフランスとスペインにまたがるバスク地方の町の風景をイメージした。

独自の文化を持つバスク地方の人々は、とても情熱に溢れている。

町には、この情熱を表す赤に彩られた木組みのバスク建築の建物が多く見られ、同様に豊かな自然を表す緑の建物も多い。

このバスク地方の特徴的な風景である赤と緑のコントラストをイメージした「ルージュ パボM」と「ヴェール シトロンM」をボディカラーに設定した。

ルノー カングー ペイザージュ専用装備

・特別塗装色

・シルバー&ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー

・シルバードアミラー

・プライバシーガラス※

・カーテンエアバッグ※

・フロントシートバックテーブル※

・可倒式助手席※

※ルノー カングー ゼン 6MT標準車は標準で装備

ボディカラー:ルージュ パボM(赤)/ヴェール シトロンM(緑)(M:メタリック)

販売台数:各色100台(AT:70台/6MT:30台)

ベースグレード:ゼン(AT/6MT)

最終更新:5月16日(月)11時34分

オートックワン