ここから本文です

フェアレディZフリークの祭典 米で開催

carview! 5月16日(月)19時20分配信

米カリフォルニア州アナハイムで5月13日から15日の週末に開催されたZ-Bashイベントは、日産スポーツカーファンの集い。ダットサン510やダットサンロードスターをはじめ、さまざまな年代のZ(日本名フェアレディZ)、GT-Rなどが集まる。改造を加えられたモデルも多い。

【フェアレディZの写真をもっと見る(11枚)】

自動車用品販売などを行うカーショップ、モータースポーツオート主催のこのイベントは、愛車を持ち込む参加者、観客共に入場料は無料で、午前10時から午後3時まで開催される。なお土曜日には朝7時30分から「カーボンキャニオンロード」をツーリングするツアーも実施され、オーナーであれば申し込みだけで参加が可能だ。

このほか会場では、シャシーダイナモで愛車のパワーを計測できるサービス(有料)やガレージセール、愛車の販売展示ブース(販売できるモデルは ダットサン510、ダットサンロードスター、スカイライン、GT-Rに限る)も用意され、日産&ダットサン好きのフェスタとしてファンの間で人気を集めている。

今年は、その注目度の高さと日産ファンが多く集まることに目をつけた日産自動車がブースを出展し、ニューモデルの展示を行った。披露されたのは「GT-R」の2017年モデルと、西海岸では初披露となる「タイタンXD」ピックアップの2モデル。

1996年に初回が開催されたこのイベントは、今年で20周年を迎える。これまでは「モータースポーツオート Z-Car ウェストコースト ナショナルズ」というイベント名で開催されていたが新たにZ-Bashへと名前を変えた。ただZ-Carを皆で楽しもう、というイベントの趣旨は当初のままで、そのピュアな思いと情熱が多くのファンを魅了しているようだ。

株式会社カービュー

最終更新:5月16日(月)19時20分

carview!