ここから本文です

生息調査、駆除始まる ツマアカスズメバチ確認

宮崎日日新聞 5月17日(火)11時17分配信

 日南市の油津港周辺で特定外来生物「ツマアカスズメバチ」1匹が確認されたことを受け、環境省九州地方環境事務所(熊本市)は16日、生息状況の緊急調査と駆除を始めた。同港周辺にわなを仕掛け、営巣を控えた女王蜂を捕獲することで繁殖を防ぐ。

宮崎日日新聞

最終更新:5月17日(火)11時17分

宮崎日日新聞