ここから本文です

「あびこ市民の歌」カラオケで全国配信! 小椋佳作曲、知る人ぞ知る名曲

ちばとぴ!チャンネル 5月17日(火)10時32分配信

♪「紅いつつじの花の波あびこの丘の春名残」-

我孫子市の四季を歌った「あびこ市民の歌」が、全国のカラオケ店にある機器「DAM」シリーズに採用され、全国への配信が始まりました。

「あびこ市民の歌」は1981年、市制10周年を記念して制作されました。主婦が作詞し、シンガー・ソングライターの小椋佳さんが作曲した知る人ぞ知る名曲です。

配信は、市民の要望に応えて市が通信カラオケ大手、第一興商(東京)に要請し実現しました。

長く我孫子市内に住む人にはおなじみの曲で、カラオケ愛好家から「カラオケ店で歌いたい」と声が上がっていたとのこと。

星野順一郎市長は「カラオケを通じ、多くの市民に親しみを持ってほしい」と期待しています。

最終更新:5月17日(火)10時32分

ちばとぴ!チャンネル