ここから本文です

田んぼにお絵かき 熊本に届け応援メッセージ/富山

チューリップテレビ 5月17日(火)1時29分配信

 砺波市の園児たちが、稲の色の違いを利用して田んぼを絵のように見立てる『たんぼにおえかき』に挑戦しました。
 今年は、この行事を通して、熊本地震の被災地を応援したい考えです。
 砺波市の五鹿屋幼稚園では、毎年、『たんぼにおえかき』に挑戦しています。
 今年は、園児たちが『地震に負けるな!がんばれ熊本!』と書かれたメッセージ付きの風船を飛ばしました。メッセージには幼稚園の連絡先も書かれていて、拾った人から連絡があった場合は稲刈りに招待します。
 そして、園児たちは今では使われなくなった農具『ころがし』で目印を付けたあと、色の異なる4種類の苗を植えました。
 このあと、6月末から7月上旬には、熊本県の人気キャラクター『くまモン』と、『がんばろう』と描かれたメッセージが見え始めます。
 稲刈りは、9月頃行うことにしています

チューリップテレビ

最終更新:5月17日(火)1時29分

チューリップテレビ