ここから本文です

おいしいアート JA共済連

日本農業新聞 5月17日(火)12時30分配信

 JA共済連は、国産野菜や果実を組み合わせたオブジェを東京都千代田区のJA共済ビルで展示している。消費拡大の後押しを狙った初の取り組み。展示は18日まで。

 「旬の国産野菜アート」と名付け、アスパラガスや紫キャベツに加え、オクラ、レモンなどを花瓶に挿したり、飾り付けたりした。展示は12日から始めた。日本野菜ソムリエ協会の「ベジフルフラワーアーティスト」の中澤洋子さんは「素材の新たな魅力を楽しんで見てほしい」と話す。

日本農業新聞

最終更新:5月17日(火)12時30分

日本農業新聞