ここから本文です

【MotoGP】ホンダ、ペドロサと2018年末まで契約延長を発表

オートックワン 5月17日(火)11時10分配信

「ずっと一緒に戦ってきたホンダとレースを続けていきたい」

ホンダ・レーシング(HRC)は、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスで、ワークスチームの「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦中のダニ・ペドロサ選手との契約を2年間延長することで合意したことを発表した。ペドロサ選手の世界選手権250戦目となる、今週末のイタリアGPの前に合意に至った。

このニュースのフォトギャラリー

ペドロサ選手は、2001年にロードレース世界選手権125ccクラス(現Moto3クラス)でデビュー後、すべてホンダライダーとしてのキャリアを築き上げてきた。これまでに125ccクラスで1回(2003年)と、250ccクラスで2回(2004年、2005年)の、計3回チャンピオンを獲得。

ロードレース世界選手権最高峰のMotoGPクラスにレプソル・ホンダ・チームから参戦を開始した2006年以降、同クラスで年間ランキング2位(2007年、2010年、2012年)または3位(2008年、2009年、2013年)と、どのホンダライダーよりも多い142回の表彰台フィニッシュを誇り、そのうちの51勝はミック・ドゥーハン選手の記録(54勝)に迫る勢いを見せている。

ペドロサ選手は、現在年間ポイントランキング4位で今週末のイタリアGPに挑む。

【各コメント】

▽ダニ・ペドロサ選手のコメント

「レプソル・ホンダ・チームとの契約の延長合意を発表することができて、とても満足しています。また、さらに2年間、私への信頼を示してくれたホンダに感謝しています。レースを始めたころからずっと一緒に戦ってきたこの会社と、これからもレースを続けていくことが、最良の方法だと考えています。交渉が速やかに終わったことで、レースに集中することができうれしいです。今週末のイタリアGPで全力を出し切るつもりです。」

▽ホンダ・レーシング取締役副社長中本修平氏のコメント

「この度、ダニ・ペドロサ選手と契約更新をすることができて、とてもうれしく思います。また、彼のホンダおよびHRCに対する信頼に感謝しています。ペドロサ選手とは長年一緒に戦ってきましたが、彼の情熱と献身的な姿勢は全く変わりません。また、ペドロサ選手の経験からくる能力は、今後のマシンを開発する上で貴重な役割を果たします。我々は彼のすべての才能が活かされるよう、ベストを尽くします。」

1/2ページ

最終更新:5月17日(火)11時10分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。