ここから本文です

[最新WTAランキング/女子テニス] 5月16日付

THE TENNIS DAILY 5月17日(火)11時0分配信

■WTAシングルスランキング(05月16日現在)

順位(前週) 名前(国籍) ポイント(前週ポイント)

セレナがキーズを倒してツアー通算70度目の優勝 [BNLイタリア国際]

1.(1) セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 9,030(8,235)
2.(3) アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド) 5,850(5,665)
3.(2) アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 5,740(5,740)
4.(4) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 5,196(4,847)
5.(6) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 4,341(4,530)
6.(5) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 4,301(4,650)
7.(7) ロベルタ・ビンチ(イタリア) 3,505(3,505)
8.(8) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 3,330(3,330)
9.(10) ティメア・バシンスキー(スイス) 3,150(3,065)
10.(13) フラビア・ペンネッタ(イタリア) 2,963(2,964)

11.(14) ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ) 2,886(2,931)
12.(9) ペトラ・クビトバ(チェコ) 2,878(3,067)

14.(11) カルラ・スアレス ナバロ(スペイン) 2,585(3,065)
15.(19) スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア) 2,585(2,450)

17.(24) マディソン・キーズ(アメリカ) 2,541(2,016)

24.(12) マリア・シャラポワ(ロシア) 2,141(3,041)

28.(35) イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア) 1,655(1,410)

33.(36) バーボラ・ストリコバ(チェコ) 1,520(1,385)

38.(45) 土居美咲(日本/ミキハウス) 1,338(1,178)

45.(32) ダリア・ガブリロワ(オーストラリア) 1,180(1,455)

65.(56) クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ) 960(1,045)

70.(61) 日比野菜緒(日本/フリー) 936(991)

84.(94) アナスタシア・セバストワ(ラトビア) 794(717)

87.(83) 奈良くるみ(日本/安藤証券) 788(788)

98.(109) マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア) 696(619)

102.(102) 大坂なおみ(日本) 673(673)
127.(130) 尾崎里紗(日本/江崎グリコ) 484(484)
151.(150) 桑田寛子(日本/島津製作所) 376(377)
153.(152) 加藤未唯(日本/佐川印刷) 373(373)
178.(177) 日比万葉(日本/安藤証券) 307(310)
182.(195) 江口実沙(日本/北日本物産) 302(278)
188.(188) 澤柳璃子(日本/ミキハウス) 291(291)

220.(198) 穂積絵莉(日本/エモテント) 229(276)

272.(328) 岡村恭香(日本/ストライプインターナショナル) 158(118)

378.(458) 波形純理(日本/伊予銀行) 96(68)

395.(460) 秋田史帆(日本/北島水産) 88(68)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ROME, ITALY - MAY 15: Serana Williams of the United States pictured after winning against Madison Keys of the United States during the Womens Singles Finalduring day eight of The Internazionali BNL d'Italia 2016 on May 15, 2016 in Rome, Italy. (Photo by Matthew Lewis/Getty Images)

最終更新:5月17日(火)11時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。