ここから本文です

小田和正、完全ベスト4週連続2位以内キープ 「OUR HOUSE」主題歌もランクイン

MusicVoice 5月17日(火)15時30分配信

 前週5月16日付で“返り咲き1位”を達成したシンガーソングライター・小田和正のオールタイムベストアルバム『あの日あの時』(4月20日発売)が週間売上3万1000枚を記録し、23日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=5月9日―15日)で2位を獲得した。

 同作は初登場1位を獲得した5月2日付以来、4週連続で2位以内をキープしている。

 そのほか、小田が在籍したオフコースが1979年1月に発売し、当時最高31位を記録した楽曲で、現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ『OUR HOUSE』(芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックスW主演)の主題歌に起用されている「愛を止めないで」の初CDシングル盤(5月11日発売)も初週売上1000枚でシングル61位にランクイン。

 さらにオフコースのベストアルバム『OFF COURSE BEST“ever”』(2015年12月発売)も週間売上1000枚でアルバム64位にランクインするなど、小田関連作品がそろって根強い人気ぶりを見せている。

最終更新:5月17日(火)15時30分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。