ここから本文です

セリエA史上最高のストライカーにナポリが契約延長オファー イグアインも受け入れか

theWORLD(ザ・ワールド) 5月17日(火)9時30分配信

2020年までの契約に

今季リーグ戦で36得点を挙げてセリエAシーズン歴代最高得点を更新したナポリFWゴンサロ・イグアインに、ナポリが契約延長オファーを提示するようだ。

イグアインは14日に行われたフロジノーネ戦でハットトリックを達成し、1949-50シーズンにミランFWグンナー・ノルダール氏が記録したシーズン35得点の歴代記録を66年ぶりに更新した。そんな怪物ストライカーをナポリが放っておくはずもなく、伊『Gazzetta dello Sport』はナポリが2020年まで契約を延長するオファーを提示すると伝えた。年俸も700万ユーロまで引き上げられる見込みだ。

イグアインはシーズン途中にアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が自身の体型に口出ししたことに腹を立て、一時はナポリを去ると噂されていた。しかし同メディアはイグアインが今回の契約延長オファーを受け入れると伝えており、イグアインは来季もナポリに留まることになりそうだ。ただし、イグアイン側は自身にかけられている9400万ユーロの違約金の減額を求めており、6000万ユーロまで下げてほしいとの考えだ。

それさえクリアできればイグアインは現行の2018年までの契約を2020年まで延長することになりそうだが、ナポリ側はセリエA史上最高のストライカーを守ることができるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月17日(火)9時42分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]