ここから本文です

オリックス、元中日クラークの獲得発表 背番号44

Full-Count 5月17日(火)14時9分配信

2013年に中日でプレー、打率.238、25本塁打、70打点

 オリックスは17日、マット・クラーク内野手の獲得を発表した。背番号は44。

 1986年12月10日の29歳で196センチ、103キロの大型内野手。米ルイジアナ州立大からパドレス入りし、中日、メッツ、ブルワーズと渡り歩き、今季はカブスからメキシカンリーグへ。今回、オリックスとの契約に至った。

オリックス、オフの補強、退団、移籍、契約、戦力外一覧

 メジャーでは通算16試合に出場、打率.226、3本塁打、7打点。2013年に所属した中日では132試合に出場し、打率.238、25本塁打、70打点をマークしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月17日(火)18時49分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。