ここから本文です

千葉が誇るローカルスター“ジャガーさん”が超高級スピーカーの検証VTRでまさかの本音をポロリ。

E-TALENTBANK 5月17日(火)18時3分配信

16日放送の日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に、千葉で活動するローカルヒーロー「ジャガーさん」が登場、ジャガー号とともに検証VTRに出演した。

今回のテーマは「知る人ぞ知るブランドを調査した件」ということで、高級スピーカー「musik」を紹介した。

坂本龍一や葉加瀬太郎など、著名な音楽家が愛用していることで知られ、「究極の原音忠実再生」と評され、300万円にも上るセットもあるという高級スピーカーの検証に今や番組の準レギュラーともいえる扱いの“ジャガーさん”が抜擢され、「ハロー、ジャガーで~す! みんな元気か~ヴぇ、イェイ!」と威勢よく登場した。

ジャガーさんとは、出身地はジャガー星と話す謎の多い人物のこと。かつて千葉テレビで、テレビの枠を自ら買取り放送していた冠番組「HELLO JAGUAR」で一躍有名になった。千葉県出身のマツコ・デラックスも「最近の子は分からないけど、アタシら世代はみんな知ってる」と太鼓判を押すほどの人物だ。

しかしジャガーさんはこのスピーカーの特徴をスタッフに説明されても「…ホォ~」とさほど興味がない様子。

そこで宇宙船ジャガー号に普通のスピーカーとmusikを設置し、マイクに繋いでそれぞれ「ハロー、ジャガーで~す!」とおなじみのウィスパーボイスでパフォーマンスを披露した。その結果ジャガーさんは冷静にマイクチェックを始めた挙句、「(musikは)あんまりクセがないねぇ」と発言、続いて「…あんまり面白味もないね」と本音をポロリ。

スタジオでこのVTRを見ていた村上信五は大爆笑し、マツコ・デラックスからは「やめなさいよ!」と突っ込まれていたのだった。

最終更新:5月17日(火)18時3分

E-TALENTBANK