ここから本文です

ももクロ百田、ツアー中に“朝ドラ”オーディション受けていた

MusicVoice 5月17日(火)17時25分配信

 今年10月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』にももいろクローバーZの百田夏菜子(21)が出演することが決まった。ももクロファンの“モノノフ”からは喝采の声が挙がる中、百田は16日夜、自身のブログを更新し、「実は最終オーディションはドームツアーの時。たくさんの方からパワーをもらい、今回こうして、多田良子という役に出会う事ができました!!」などとオーディションを勝ち抜いてつかんだ出演を喜んでいる。

 朝ドラ出演は、現役メンバーとして初の快挙となり、16日にその報が伝えられるとももクロファン、通称「モノノフ」はネット上に「嬉しいニュース!」「ドラマは全く見たことないけどこれは見よう!」「夏菜子スゲー!」「おめでとう!」などと喜びと祝福のコメントを続々と投稿した。

 16日夜に自身のブログを更新した百田は「平成28年度後期 連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演させていただくことになりました!!」と出演が決まったことを改めて報告。

 そして、「実は最終オーディションはドームツアーの時。たくさんの方からパワーをもらい、今回こうして、多田良子という役に出会う事ができました!!」と、2月20日から4月3日まで開催されていたドームツアー中に朝ドラの最終オーディションを受けていたことを明かした。

 さらに、「みんなの朝にひとつわくわくが増えるような 毎朝起きるのが楽しみになるような そんな作品になるように私もみんなと一緒に頑張っていけたらいいなと思います!!」と抱負を綴り、共演する女優の芳根京子や土村芳との記念写真を公開。「3人でいろいろレッスンしたり、わいわいしたりしてます」と和気あいあいな様子を伝えている。

 NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」は10月3日から放送開始予定。百田は芳根が務める主人公・坂東すみれの女学校時代の同級生・多田良子役で出演し、芳根と百田は、ももクロが主演した映画『幕が上がる』ですでに共演している。

最終更新:5月17日(火)17時25分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。