ここから本文です

ヤング、ズベレフ、ソウザらが2回戦へ [ニース/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月17日(火)13時0分配信

 フランス・ニースで開催されている「コート・ダジュール・ニース・オープン」(ATP250/5月15~21日/46万3520ユーロ/クレーコート)。

マレーがジョコビッチを倒して29歳の誕生日を優勝で飾る [BNL イタリア国際]

 月曜日に行われた1回戦で、予選勝者のドナルド・ヤング(アメリカ)が第6シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)を4-6 6-3 6-3で破った。

 ヤングはフォニーニの倍の10本のサービスエースを決めての勝利だった。

 第5シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)は予選勝者のカンタン・アリス(フランス)を5-7 6-4 6-4で下した。アリスは12本のサービスエースを決めたが、9度のダブルフォールトが響いた。

 第8シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はカイル・エドマンド(イギリス)が途中棄権したための1回戦突破だった。

 もう一人の予選勝者、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)はフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を7-6(5) 6-1で倒して2回戦に進んでいる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 19: Donald Young of the United States plays a backhand in his first round match against Santiago Giraldo of Colombia during day two of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 19, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

最終更新:5月18日(水)1時21分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。