ここから本文です

FC東京に立ちはだかる中国の強豪 FWギャン不在にも名将は「ここから先は負けられない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月17日(火)18時1分配信

名将が指揮を執る上海上港

AFCチャンピオンズリーグのラウンド16、第一戦が17日に開催され、FC東京がホームで上海上港と対戦する。

昨年、J1リーグ4位でシーズンを終えてACLプレイオフへの出場権を獲得したFC東京は、2月上旬に行われたプレイオフでチョンブリFCを9-0と一蹴。2012年以来となるグループステージでは5節終了時点で3位だったが、最終節は気温34度と猛暑の中、FW前田遼一の2ゴールで勝利を収めてグループステージ突破を決めた。

そのFC東京がラウンド16で対戦するのは、ガンバ大阪と同じグループGを勝ち抜いた中国の上海上港だ。同クラブはG大阪に2勝するなど6試合で12ポイントを獲得し、グループを1位通過。しかし5月14日に開催されたリーグ戦では敵地で北京国安に敗れている。

かつてイングランド代表などの監督を務め、2015年からは上海上港で指揮を執るエリクソン監督は試合に向け、「我々にとって非常に重要な試合となります」とコメント。前日会見では、「そしてそのための準備も行ってきました。アサモア・ギャン選手がプレイできないのは残念ですが、ノックアウトステージに進出してここから先は負けることはできませんと意気込みを語った。同氏のコメントを日本サッカー協会公式サイトが伝えている。

試合は17日の19時30分にキックオフ。FC東京はクラブ史上初となるベスト8進出に向け、ホームスタジアムで負けられない一戦に挑む。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月18日(水)15時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合