ここから本文です

ホークス・バンデンハークが5回7失点、来日初黒星&連勝14で止まる

Full-Count 5月17日(火)21時22分配信

初回、大谷に2ラン被弾「いいリズムを作れずに申し訳ない」

 ソフトバンクのバンデンハーク投手が17日の日本ハム戦(北九州)に先発し、来日後初黒星を喫した。初回、大谷に先制2ランを浴びるなど5回6安打7失点。昨年6月14日の広島戦でデビュー後、連勝を続け、前回のロッテ戦で14連勝のプロ野球記録を樹立していたが、15連勝はならなかった。

 ソフトバンクは北九州でここまで7連敗。鬼門の地でマウンドに上がった右腕は初回、1死一塁から大谷にいきなり8号2ランを浴びて失点。3回にも陽岱鋼に3号2ランを許すと4回、5回と失点を重ねて降板。「初回から失点して、いいリズムを作れずにチームに申し訳ないです」とコメントした。

 打線も相手先発・有原の前に2得点のみに封じられ、2-7で敗戦。助っ人右腕に初黒星がつき、ついに連勝がストップした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月17日(火)21時48分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。