ここから本文です

DeNAモスコーソが来日初完投勝利 球団助っ人最多の通算15勝目

Full-Count 5月17日(火)21時23分配信

来日3年で通算15勝目

 DeNAの助っ人右腕、ギジェルモ・モスコーソ投手が17日の巨人戦(山形)で先発。1失点に抑え、来日初の完投勝利をマークした。今季3勝目(3敗)は3年通算で15勝目となり、助っ人投手では球団史上最多勝利となった。7-1で巨人を下したチームは引き分けを挟んで2連勝となった。

 モスコーソは1983年生まれの32歳。レンジャーズやアスレチックスなどでプレー。メジャー5年間で13勝を挙げた。2014年にDeNAに加入し初年度は9勝。昨年は3勝だった。

 これまでは2004年から05年に在籍していたセドリック・バワーズが最多の14勝だったが、それを超えた。ベイスターズは多くの外国人打者は当ててきたが、投手ではなかなか成功例は少なかった。今後のモスコーソへの期待は大きい。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月17日(火)21時46分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。