ここから本文です

マンU、英国史上最高額の移籍実現に動く! 93億円を準備か

theWORLD(ザ・ワールド) 5月17日(火)20時0分配信

クラブでは輝きを失い……

マンチェスター・ユナイテッドが驚愕のビッグディールを画策しようとしているようだ。

英『DAILY STAR』によると、そのターゲットはレアル・マドリードに所属するMFハメス・ロドリゲス。2014年に6300万ポンド(約98億円)でレアル・マドリードに加入したスター選手だが、今季はチームの中心にはいない。そのため移籍の噂はあとを絶たず、マンチェスター・ユナイテッド以外にもアーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティ、ユヴェントスなどが興味を示している。

同紙によれば、マンチェスター・ユナイテッドは6000万ポンド(約93億円)でのオファーを考えているという。その額は同じくマンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリードからアンヘル・ディ・マリアを獲得したときの5970万ポンドを超えており、移籍が実現すれば英国史上最高額の移籍となる。

やはりプレミアリーグと言うべきか、桁の違う噂が飛び交っている。ハメス・ロドリゲスはファンの人気が高く、レアル・マドリードとしても放出は許したくないはずだが、どのような選択をすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月17日(火)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)