ここから本文です

広島ジョンソン完封で5勝目 緒方監督も感謝しきり「本当に大きい」

Full-Count 5月17日(火)23時7分配信

ジョンソンも自画自賛「試合で描いていたプランが全てうまくいった

 広島は17日、マツダスタジアムで行われたヤクルト戦に9-0で大勝した。先発したジョンソンが、今季初完封でリーグトップとなる5勝目を挙げた。

広島、過去10年のドラフト指名選手一覧

 昨季の来日初登板以来の完封劇に、ジョンソンの口は滑らかだった。

「今日は試合で描いていたプランが全てうまくいった。制球が良かったので、石原も簡単にリードできたんじゃないかな」

 ちょうど1週間前と同じカードでの登板。前回は勝ち投手にはなったが、3失点を喫して6回で降板した。緒方監督は「神宮では制球が定まらなかった。今日はツーシームを中心に制球が良かった。特にチェンジアップが良かったね」と左腕を称えた。本人も「前回登板の後、畝コーチと話をして、いい時のように上からしっかり腕を振って投げられるように調整した。その結果が出た」と満足そうだった。

緒方監督、バッテリー称賛「本当にいい内容」

 立ち上がりに1死から走者を出したが、山田をスリーボールから併殺打に打ち取り、波に乗った。

「あのカウントから打ってくるとは思わなかったけど、こちらも慎重にいった結果。あのダブルプレーは大きかった」

 その後は、緒方監督が「本当にいい内容だった。それを引き出したのは石原のリード」と称賛したように、絶妙なコンビネーションで凡打の山を築いた

「今日はシーズン一番の投球ができた」という左腕の快投に、指揮官は「6連戦が続く中、週の頭の試合を1人で投げ切ってくれたことは本当に大きい」と感謝しきりの様子だった。

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

最終更新:5月17日(火)23時14分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)