ここから本文です

広瀬アリス「空気読めないのが似てる」

Lmaga.jp 5月17日(火)21時15分配信

映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』の舞台挨拶付き上映会が17日、「大阪ステーションシティシネマ」(大阪市北区)で行われ、主演の玉木宏、ヒロインの広瀬アリスが登場した。

原作にはない、映画のオリジナルキャラクター・小川みゆきを演じた広瀬は、「(役と)すごく似てる部分が多いなって。よく喋るところ、根っから明るいところ。あと、ちょっと空気読めないところ・・・」と語り、玉木に「それは言わない方がいいんじゃないの?」と、さっそくKYぶりを披露。さらに「映画はだいぶ抑えてますね。もう、うるさい、うるさい。(舞台の)袖でもキャッキャッしてるし(笑)」と玉木に素顔を暴露された。

また、大阪のテーマパーク「USJ」のCMキャラクターに抜擢され、妹・すずと共演している広瀬。関西では幅広い層に知られた存在になりつつあるが、大阪の印象については、「昔、仕事で来たときに、(大阪の人は)バン!ってやったら倒れてくれるのかなと思ってやったら、ホントに倒れてくれて。このレスポンスの良さ、すごい!と思って、バンバン、バンバン撃ってました(笑)」と、なんとも天真爛漫なエピソードを披露。根っからの明るさで会場を盛り上げていた。映画は6月4日より公開される。

最終更新:5月17日(火)21時15分

Lmaga.jp